読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リトライしたら解決した

前回トライした項目はこれ。

コマンドプロンプトで,暗記するべき10の必須コマンド (前半) ファイル処理系 - 主に言語とシステム開発に関して

そして詰んだところは、この写経がうまくいかないこと。
下を打鍵すると、こう出る。

for %V in ( *.txt ) do %V

\test>hoge.bat
V の使い方が誤っています。

しかし、エントリをスクロールしていくとこの記述が…

なお上記で % の記号が出てきたが,バッチファイル中で同じ事をやりたい場合は,% を %% と表記するのを忘れないこと。

oh...
下のように書き直したら動きました

ファイルの一括処理:for 文

for %%V in ( *.txt ) do %%V
空のテキストを作成する

これもできました

echo:> temp.txt

ファイルを検索:dir

dir /s /b *.txt

「ファイル名」を再帰検索なんですね。

ファイル内を検索:findstr

findstarに見えた

findstr /n /s "hoge foo" *.txt
findstr /n /s /c:"hoge foo" *.txt

上が「hoge」または「foo」で、下が「hoge hoo」での検索。
オプションも覚えなきゃですね。

ファイルのフルパスと,行番号と,行全体が抽出されるので便利

なるほど。

ファイルの差分を検出:fc

fc /n a.txt b.txt

テキストファイルの差分を行数付きで表示

\test>fc /n aaa.txt aaaaa.txt
ファイル aaa.txt と AAAAA.TXT を比較しています
***** aaa.txt
    1:  hagehage
    2:  poge
    3:  pepepe
***** AAAAA.TXT
    1:  hoge
    2:  popopo
    3:  pepepe
*****

linuxのdiffのように、色を使って差分まで、という感じではないんですね。

フォルダ構造を表示:tree

tree /f

これいいですね。テキスト出力すれば、樹形図が保存できますね。
はい~
次回はここへ~